HIKE goods/tools

だんだん大きくなる

DSCF6977

実はGWの涸沢に備えて、背負うものを大きくした
残雪期のテン泊って、どうしても装備が多くて入らないのが理由

オスにしたかったけど、予算が合わなかったり、ドイター同様パッドが厚すぎて重心を後ろに感じたり

このサイズでは初ミレー
パッドは硬め。「ファーストクラスの背負い心地」なんて言ってるが、それほどではない(笑)
ただ調整箇所がものすごく多く、オスのケストレルで感じた「もうちょい」ってところが自分にも合わせられる

パッドの硬さに体が慣れたら?これはこれでいい選択かも

次は梅雨の中休みにどこかいきたい。
でも今年の高所は天候不安定。雷だけはごめん・・・

春の物欲、始まる

今年のGWは2日だけ自分の時間を確保✌️
残雪の中でテン泊したい

そんなわけでいくつかグッズを購入した

IMG_9043

良コスパ品、モンベルスノーショベル
他社の半額以下で十分使えるものが手に入る。いやそれ以外の価格が納得できるものではない
このシーズン売り切れることが多く、近所の店でも最後の展示品だった

IMG_9042

竹ペグ。作ってもいいがカモシカスポーツの焼印が気に入り、安かったので購入
持って帰るの前提ならアルミ製でもいいけど・・・

あと食料やガスなどは来月購入。でも違うものまで手を出してしまう

IMG_9045

以前から欲しかった保温性の高い軽量マット
いつかは欲しいと思っていたが、GWはサーマレストで我慢するつもりだった
でも・・型落ち品が安くとなると今しかない・・・

IMG_9044

上面裏にはプリマロフト、下面裏にはアルミシートがあり、冷気の反射と保温性UPを狙う
たしかに手を乗せるだけで暖かい
この手のマットは結露すると保温性能が落ちるので、息で膨らますのはNGな製品が多いのが悩みどころ
コイツは化繊系なので息もOK
ただ中が凍結することはあるので、やっぱりポンプが望ましいか

このモデルに合うポンプはもう売ってない。そこが特価の原因かも
まぁ工夫すればなんとかなる

あとは・・・増えた道具を持って上がれるのか?そこが一番の問題😓

冬服に悩む

HIKEの冬服はこんな感じ
アンダーには汗冷えを防ぐミレーのアミアミスケスケシャツとジオライン中厚手
その上に着る組み合わせは以下の4点

DSCF6825

①モンベル ライトシェル
 そこそこの防風性とちょっとした断熱性がある結構使えるウェア
 日差しが強いときはアンダーの上にこれだけでもいい

DSCF6826

アウトドアウェアってどこも似たり寄ったりのウェアを出すが、素材メーカーがコントロールしてるからだそうな。
でもこのコンセプトはモンベルにしかない
氷点下のMTBライドでも大活躍

DSCF6827

②パタのナノエア
 これも汗抜けがいいので行動着として超優秀
 稜線にでるまではアンダー+これだけで十分なことが多い

DSCF6828

③マウンテンイクイップメントのミッションジャケット
 いわゆるソフトシェル。脇の下がジッパーで大きく開く
 風が強い稜線に出るとき、ナノエアの上に羽織っている

DSCF6829

④モンベル ストームクルーザ Gore雨具のド定番
 でもほとんど使ってない😓

前回の硫黄岳では冬山ということに警戒して①+②で登り、暑くなって途中で①を脱ぐ
休憩中に寒さを感じて再び①を使い、稜線は③を重ねた

よく考えたら②に④を重ねたり脱いだり。場合によって②+③または②+③+④でもいいのでは?

実は日帰りなのに万が一に備えてダウンの他、いろいろ持っていた
DSCF6808


日帰りで10Kgオーバーは何か間違ってるかも
使ったもの、使わなかったものをよく見て、賢く荷物を絞ろう

金具の手入れ

DSCF6758

かつては「こんな大げさな物いるんか?」と思っていた金具
なんだかんだと結構な頻度で使ったなぁ
モンベルの定番モデル。モデルチェンジ前なのでお買い得だった

DSCF6759

石の上を歩くこともあり、当然磨耗する
まぁ、自分が使う範囲ならこの程度は問題ないけど

DSCF6760

買った時はこんな感じやったかな
先端幅1mm前後。手入れしたら使いたくなってきた

RED MAP

赤色地図、最近ブラタモリやその他の番組で取り上げられることが多い
道や県境は描いていないが、地形がすごくわかりやすく面白い

スクリーンショット 2018-06-25 21.33.53


乗鞍岳、山の大きさがよくわかる

スクリーンショット 2018-06-25 21.31.46


穂高山系の二つのカール

スクリーンショット 2018-06-25 21.32.47


常念乗越ってこんなに特徴的ななだらかな場所なのね

スクリーンショット 2018-06-25 21.33.27

称名滝ってすごいなぁ

とまぁ地図では読み取れない山のイメージがつかめて面白い
MTBも楽しみたいが、山も登りたい。でも都合と天気がなかなか合わず・・

こんな写真を地図と見比べて悶々としています😅






  • ライブドアブログ