英国に比べて自由が効いた独通販
でもここにも鎖国の手が及びシマノ製品が買えなくなることに(涙)

ラストセール10%OFFということで、WideAngleの仕上げを行なった
DSCF7105

8年使ったディスクブレーキのアップデート
シングルフィンガーを意識し、コンパクトになったのがいい
ハンドルのワイド化にも合わせてホースの引き出し方向も違う

シマノのブレーキレバーは指がかけやすいのが個人的にマル
タッチやオイルの質を含めて周囲にはシマノファンが多い

DSCF7107

グリップを外さなくてもブレーキが脱着できるのがありがたい
ブリーディングが少しは楽になるかな

DSCF7108

ピストン径は少し大きくなった?

DSCF7109

ラブ注入(古)
この写真を撮影後、まさかの事態に
シリンジからホースが抜け、オイルが部屋の天井まで飛び散った・・・

周囲に聞くと少し前までこのシリンジには金属のリングでホースを固定していたらしい
なんでこんなとこの手を抜くねん

DSCF7110


下から入れる方式。なんとなく泡抜けが良さそうだが、そんなに変わらず
結構上から小さな気泡が出てくるので、時間をかけて念入りに泡抜きをした

IMG_0720

そして日曜日、土曜日にトレイルが乾いたことを期待して2本走った
一本目でほぼあたりは出たかな?

IMG_0721

旧タイプよりタッチはダイレクト感が増している
キャリパーよりブレーキレバーの進化が大きいのかも

2本目も指の疲れが若干楽になったかも
ひとまずWideAngleはこれにて完成!